Back Number のご紹介 

     TOKi通信 No.1とNo.2は、HTMLではなくメールだけの配信でしたので、No.3~No.47を掲載しています。
     下記の写真から、TOKi通信のバックナンバー各ページにリンクしていますのでご覧ください。

     その他に、日経ビジネス誌の弊社につての記事や日刊工業新聞の弊社についての記事もご覧いただけます。

2012年 10月
No.47
 ステンレス鋼材の特性や ステンレス・パッキン、ノンパッキン・フェルールに
 に使用しています ステンレス鋼材の種類についてお知らせしています。
2012年 9月
No.46
 TOKi通信バックナンバーの紹介と、TOP-Pステンレスパッキンのサイズ
 鋼材種などについてお知らせしています。
2012年 8月
No.45
 フェルール結合に必要な各種クランプバンドとサイズについてお知らせして
 います。 また通常のフェルールは、角度20°ですが、ガス管サイズのフェルール
 角30°ガス管サイズのフェルールのサイズを記載しています。
2012年 7月
No.44
 ステンレス・パッキンをご利用いただけるIDFサニタリー規格のパイプや一般溶接
 ヘルールのサイズをお知らせしています。
2012年 6月
No.43
 インテックス大阪で開催されるスマートエナジージャパン2012 in Osaka に出展の
 お知らせと、ステンレスパッキン装着時の取扱い注意点についてお知らせしてい
 ます。
2012年 5月
No.42

 ステンレス・パッキンの Aタイプ, Bタイプ, Gタイプ と、ノンパッキン・フェルール
 その他、ねじユニオン用のステンレス・パッキン(FG-L型)と、ノンパッキンねじ
 ユニオン継手のTOP-Uについてお知らせしています。

2012年 4月
No.41

 TOP-P ステンレスパッキンの設置または交換の際にご注意いただきたい
 内容をお知らせしています。

2012年 3月
No.40

 主なステンレスパッキンと、サイズをご紹介しています。新型のステンレス
 パッキン(Gタイプ)1.0Sと、ユニオン用のFG型もご覧いただけます。

2012年 2月
No.39

 テレビ朝日「報道ステーション」の特集で、常識を覆す金属パッキンとして
 紹介されました当社のステンレスパッキンですが、特集をパソコンでご覧に
 なれます。

2012年 1月
No.38

 報道ステーションの放送日時のご案内と、ユニオン継手用ステンレスパッキン
 FG型を紹介しています。

2011年 12月
No.37

 テレビ朝日系で、毎週月~金の午後9時54分より放送中の「報道ステーション」の
 中の特集で、当社のステンレスパッキンが紹介されます。
 ※局の都合で、特集の放送が平成24年1月13日に変更になりました。

2011年 11月
No.36

 水素エネルギー先端技術展は、産学官が連携して開催する日本でも有数の
 燃料電池・水素関連分野の専門見本市です。当社では昨年にひき続き本年も
 メタルリングをメインに展示して商品の紹介をしました。

2011年 10月
No.35

 ユニオン式継手用のステンレスパッキン(FS型)よりも大幅に性能がアップした
 新製品(Gate式・FG型SUSパッキン)と、1.0Sのフェルール部分の無駄をなくし
 コンパクトにした新開発のフェルール(Ary)エリーを紹介しています。

2011年 9月
No.34

 当社の技術講習会でもご案内しました、仕口継手についてお知らせして
 います。

2011年 8月
No.33

 2011年7月に開催しました第1回 TOKiエンジニアリング㈱技術講習会と
 福岡国際センターでのアジアメディカルショーについてご報告しています。

2011年 7月
No.32

 サニタリー配管の継手(フェルール)に使用するクランプバンドの種類と
 選定についてお知らせしています。

2011年 6月
No.31

 EPDMやシリコンのパッキンは異物混入の原因となる場合があります。 
 No.31では、ゴムパッキンの危険性についてお知らせしています。

2011年 5月
No.30

 耐振/安全 継手として、ステンレス・パッキンと、ノンパッキン・フェルールの紹介と
 ステンレス・パッキンと、一般溶接用ヘルールのサイズ一覧、ステンレス・パッキン
 組込み時の注意事項をお知らせしています。

2011年 4月
No.29

 朝日新聞の朝刊に当社の記事が掲載されましたので、その内容と、
 第7回、国際 水素・燃料電池展への出展と福岡県の中小企業経営革新
 3,000社突破フォーラムでの表彰についてお知らせしています。

2011年 3月
No.28

 ステンレスパッキンとゴムパッキンの比較 / SUS DE TOP の効果。

2011年 2月
No.27

 ステンレス・パッキンの特徴について紹介しています。

2011年 1月
No.26

 TOP-P・ステンレスパッキンと、TOP-F・ノンパッキンフェルールの水圧テストを
 写真で紹介しています。

2010年 12月
No.25

 サニタリー配管で使用する配管部品やクランプバンドについてお知らせ
 しています。

2010年 11月
No.24

 週刊ダイヤモンドのWEB版に当社と福岡県の水素関連の記事が掲載されまし
 たので紹介しています。

2010年 10月
No.23

 水素エネルギー先端後術展2010の出展報告です。

2010年 9月
No.22

 2010年9月29日(水)~10月1日(金)の期間、西日本総合展示場で開催された
 「 水素エネルギー先端技術展2010 」についてのお知らせをしています。

2010年 8月
No.21

 TOP-P ステンレス・パッキン、 TOP-F ノンパッキン・フェルールをAタイプ、Bタイプ
 別にCAD画像で紹介しています。

2010年 7月
No.20

 ステンレスパッキンのミニシリーズ IDF/ISO サイズ 8A 10A 15Aと、ISO規格の
 サイズ 20A・25A・32A・40A を紹介しています。

2010年 6月
No.19

 ステンレスパッキンを導入していただいた工場の事例を紹介しています。

2010年 5月
No.18

 企業リスクヘッジのご案内(SUS DE TOP SYSTEMが工場を守る)
 ステンレスパッキン・ノンパッキンフェルールなど製造ラインにおける異物混入
 対策の事故防止製品とそのコストなどについてご案内しています。

2010年 4月
No.17

 ステンレスパッキンをご利用いただける IDF・サニタリー規格の一般溶接フェル
 ールのサイズと、配管にフェルールを溶接する際の注意事項についてご案内し
 ています。

2010年 3月
No.16

 日刊工業新聞に当社が開発中の水素配管用メタルパッキングの記事が掲載
 されましたので、記事の内容を紹介しています。 またお客様からのご要望で
 開発した新製品!ノンパッキン ユニオン式継手を紹介しています。

2010年 2月
No.15

 九州朝日放送(KBCラジオ)の九州・沖縄がんばる企業で当社が紹介されまし
 た。社長へのインタビューなどの放送日時を掲載しています。 その他当社の
 パッキン不要の商品を紹介しています。

2010年 1月
No.14

 2010年、最初のTOKi通信です。2009年に配信したTOKi通信をまとめて
 バックナンバーとしてご覧いただけるようにしています。

2009年12月
No.13

 TOKi通信No.13では、完成しましたOリングを使わないオールステンレス製の
 バルブについてお知らせと、危険なOリングを使うことによる不具合などその
 危険性について掲載しています。

2009年11月
No.12

 TOKi通信No.12では、西日本総合展示場で開催されました水素エネルギー先端
 技術展2009に出展しました当社のブースについてと、日刊工業新聞に掲載されま
 した当社の記事をご紹介しています。

2009年10月
No.11

 TOKi通信NO.11では、ステンレスパッキンの特徴や耐震性について説明と
 ステンレスパッキンと一般溶接フェルールのサイズ表を掲載しています。

2009年9月
No.10

 TOKi通信No.10では。開発中のOリング無しの二方・三方バルブの紹介と
 ステンレスパッキンの取付け方につてお知らせしています。

2009年8月
No.9

 TOKi通信No.9では、新世代の配管プラント(ゴムパッキン・ガスケット・Oリング
 を使わない夢の配管プラント)の提案をしています

2009年7月
No.8
 

 TOKi通信No.8では、2009/05/24:1ROBOMEC地域交流ワークショップで行
 われました「ステンレスパッキンの挑戦」構造による機能の実現のプレゼン
 画像を掲載しています。

2009年6月
No.7

 TOKi通信No.7では、Q&A形式で、お客様からいただくステンレスパッキンに
 ついてのご質問と、その答えを掲載しています。

2009年5月
No.6

 TOKi通信No.6では、ステンレスパッキンやノンパッキンフェルールの使用時に
 漏れの原因となるフェルール溶接時の溶接ヒズミについてと、溶接時に注意し
 ていただきたい事を記載しています。

2009年4月
No.5

 TOKi通信No.5では、製品の開発、研究においてのパートナーである(独)産業
 技術総合研究所のアダプトロニクスチーム長である上野先生からのコメントと
 Oリング使用と改良例、その他IDF規格の一般溶接フェルールとステンレスパッ
 キンのサイズについて掲載しています。

2009年3月
No.4

 TOKi通信No.4では、ステンレスパッキン使用時に万一漏れが発生した場合の
 検証方法と、管理方法をお知らせしています。

2009年2月
No.3

 TOKi通信No.3では、九州経済産業局の第20会「エコ塾」においてパッキンが環境
 に与える影響をテーマに当社の大和営業部長が講演をしたことと、福岡産業デザ
 イン賞10周年企画展「九州ブランドデザイン 2009」
に当社の受賞商品(ノンパッキ
 ンフェルールとステンレスパッキン)を展示した内容を掲載しています。

2009.1.5
日経ビジネス

 2009年1月5日の日経ビジネス(No.1472)新春号に「隠れた世界企業・巨人」として
 当社が紹介されました。

2009.11.4
日刊工業新聞

 2009年11月4日の日刊工業新聞に水素エネルギー先端技術展の記事がありま
 すが、その中で事例として当社の記事が掲載されました。

 ステンレスパッキン
ノンパッキンフェル
ール
カタログページ

 TOP-P(ステンレスパッキン)・TOP-F(ノンパッキンフェルール)のカタログは
 こちらからご覧になれます。




 TOKi エンジニアリング株式会社