No.29
     平成23年 4月4日(月)

  平素より弊社をお引立ていただき有り難うございます。
  3月11日に発生しました東日本大震災により、被害を受けられました
  皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。 皆さまの安全と一刻も早い
  復旧をお祈り申し上げます。
  
 
 今月のTOKi 通信は、朝日新聞に紹介されました当社の記事「常識を
  覆す金属パッキン」と、東京ビッグサイトで開催された国際 水素・燃料
  電池展について、また福岡県中小企業経営革新フォーラムの受賞に
  ついてお知らせしております。


耐震用仕口メタル継手
耐 震   安 全

   Earthquake-proof
  ノンパッキン・フェルールは、管接続部のパッキンを必要としない仕口継手ですから耐震性が高く、また
  作業効率の向上と異物混入による事故を防止します。

  メタルガスケットを使用した管継手の振動試験に関する実験研究


常識覆す金属パッキン

  3月4日(金曜日)の朝日新聞(九州・山口版) 朝刊に当社の記事が掲載されましたので
  お知らせします。

 新聞記事抜粋

  パッキンといえばゴム。この当たり前を覆す商品にかけた。大手メーカーが次々と顧客に。燃料電池車の部品
 にも挑む。10人足らずで世界最先端を相手にする。(吉川啓一郎)

 ぎゅっと締めたのに、ポタポタ。蛇口のつなぎ目をふさぐゴムパッキンがすり減ったのかなと思って、一晩過ごす。
 一度や二度は経験があるだろう。
  家ならまだしも、これが食べ物や飲み物の製造ラインだったら。朽ちたゴム片が入った疑いだけでも商品は廃棄・
 回収だ。 工業用の一般的なゴムパッキンは1点数百円ほどだが、意外に維持管理のコストがかかる。雑菌の発生
 を防いだり、ゴムに付いたにおいが他の商品商品に移るのを防いだりするための洗浄に時間がかかる。交換も
 頻繁だ。 常識を覆したところに答えを見いだした。ステンレス製。弾力がある「面」ですき間をふさぐゴム製に対し、
 円周上に独自の起伏をつけた「線」が配管に密着して漏れを防ぐ。簡単には朽ちず、においもまず付かない。
 洗浄や交換の負担が大きく減る「世話いらず」のステンレス製。価格設定は3千円を超えるが、ニチレイフーズなど
 幾つもの大手企業が採用している。
 



 3月2日~4日の3日間、東京ビッグサイトにおいて。国際 水素・燃料電池展が開催されました。
 当社も福岡パビリオン内のブースで、商品の展示およびプレゼンをおこないました。 多数のお客様にご来場を
 いただき有難うございました。



中小企業経営革新3,000社突破記念フォーラム
~ 経営革新で切り拓く中小企業の未来 ~

平成23年 3月7日に、福岡県中小企業経営革新3,000社突破記念フォーラムが、JR九州ホール(新博多駅ビル9階)
で開催され、福岡県中小企業経営革新計画優良企業として15社が、福岡県知事 麻生 渡 氏より表彰されました。
 
福岡県では地域経済の活性化の原動力は、中小企業の経営革新にあるとして、「経営革新計画」の策定を奨励して
います。この度、この「経営革新計画」の承認が、3,000社を突破することを記念し、今後さらに多くの中小企業の方々
に「経営革新」に取り組んでいただくため、フォーラムを3月7日に開催しました.。
     ① 基調講演 福岡県知事 麻生 渡
     ② 経営革新計画優良企業表彰
     ③ 成功事例発表会 (経営革新承認企業による製品展示)




ステンレス・ブラインド パッキン

   ステンレス・ブラインドパッキンは、穴の加工調整により「オリフィス」として流量調整用にも
   ご利用いただけます。



Back Number 

  TOKi通信 No.1とNo.2は、HTMLではなくメールだけの配信でしたので、No.3からNo.20を掲載させていた
  だいております。 下の[No.のボタン]から各TOKi通信のバックナンバー各ページにリンクしていますので
  ご覧いただければ幸いです。

 2009年 2月配信(No.3)  エコ塾&九州ブランドデザイン2009  2009年 3月配信(No.4) 漏れが発生した時の検証方法
 2009年 4月配信(No.5) 事故原因の大半は継手からです。  2009年 5月配信(No.6) フェルール溶接時はヒズミにご注意ください。
 2009年 6月配信(No.7) ステンレスパッキン Q&A  2009年 7月配信(No.8) ROBOMEC'09 でのプレゼン内容。
 2009年 8月配信(No.9) 新世代の配管プラントです。  2009年 9月配信(No.10) オールステンレス製TOPバルブ
 2009年 10月配信(No.11) ステンレスパッキンの耐震性能。  2009年 11月配信(No.12) 水素エネルギー先端技術展2009報告。
 2009年 12月配信(No.13) Oリング不要のバルブが完成!  2010年 1月配信(No.14) TOKi通信バックナンバーのお知らせ。
 2010年 2月配信(No.15) KBCラジオで紹介されました。  2010年 3月配信(No.16) 日刊工業新聞水素用メタルパッキング
 2010年 4月配信(No.17) 事故原因の大半は継手からです。  2010年 5月配信(No.18) 企業リスクヘッジのご案内
 2010年 6月配信(No.19) ステンレス・パッキンの導入事例  2010年 7月配信(No.20) TOP-P ミニシリーズの紹介
 2010年 8月配信(No.21) TOP-PとF AタイプとBタイプの違い  2010年 9月配信(No.22) 水素エネルギー先端技術展2010
 2010年 10月配信(No.23) 水素エネルギー先端技術展報告  2010年 11月配信(No.24) 週刊ダイヤモンドWEB版の記事です。
 2010年 12月配信(No.25) IDF規格のサニタリー配管部品を紹介  2011年 1月配信(No.26) ステンレスパッキンの水圧テスト風景です。
 2010年 2月配信(No.27) ステンレスパッキンの特徴について  2010年 3月配信(No.28) ステンレスパッキンとゴムパッキンの比較

提案です!

 ゴムパッキン、ガスケット、リングを使っている配管設備の部品を、パッキンレス化しませんか?
 リングを多用しているパーツから リングを使用せずに組み立てることが可能なパーツに変更してご提案いたします。
 「固定の継手箇所」から、ゴムパッキン、ガスケット、リングを無くして安全・安心な配管設備に変えてみませんか?
 ご相談、お問い合わせ等をお待ちいたしております。


                                      TOKiエンジニアリング㈱ 商品開発部

TOKi engineering TEL (092) 452-8678


  ECO 環境に優しい配管プラント

●ゴムやシリコンのパッキンは、交換の度に大量のゴミとして焼却処分されておりますが
  ステンレスパッキンは、洗浄して長期間繰返しご利用いただけますし ノンパッキン溶接
  フェルールはパッキンを使用しませんので環境にもやさしい配管プラントです。
 
 


    商品カタログ ダウンロード (カタログの画像をクリックしてください。ダウンロードのページが開きます。)

以前お知らせしましたステンレスパッキンの取扱いについてはこちらからご覧いただけます。
TOP-P ステンレスパッキンの取扱いについて [漏れが発生した時のチェックポイント!]



  今月の哲人のことば

    悩みから力が湧き、健康が生まれる、悩みは人を粘り強くし、鍛える
                                           ヘルマン・ヘッセ


 ※ステンレスは、雑菌が繁殖しにくい材質ですので、清潔に使用することができます。なお頻繁に交換が難しい
   高所、高温、高圧な危険な箇所に適しています。 分解洗浄は簡単になり、CIP洗浄は、時間を短縮できます。



これからも、ステンレス・パッキンをよろしくお願いいたします。



 TOKi通信はステンレスパッキンやノンパッキン溶接フェルールをご利用いただいていているお客様と資料ご請求やお問い
合せを頂きましたお客様にお送りしています。 今後弊社からのメール配信がご不要のお客様は、誠にお手数とは存じます
が配信担当の中山(nakayama@toki-eng.com)までその旨ご連絡いただきますようお願い申し上げます。




TOKiエンジニアリングのホームページはこちらからご覧になれます。



※TOKi通信に関するご質問やご感想などについては下記宛までメールにてお送りいただければ幸いです。
E-mail : toki_engineering@toki-eng.com





 TOKi エンジニアリング株式会社