No.5
平成21年4月6日(月)
TOKi通信はステンレスパッキンやノンパッキン溶接フェルールを御利用頂いているお客様と資料御請求やお問い合せを頂きましたお客様にお送りして
しています。 今後弊社からのメール配信がご不要のお客様は、誠にお手数とは存じますが配信担当の中山(nakayama@toki-eng.com)までその旨ご         絡頂きますようお願い申し上げます。

陽春の候とはいえ花冷えの日が続いておりますが皆様方に於かれましてはいかがお過しでしょうか?
新年度を迎え心新たにお客様に一層喜んでいただける 「TOKi通信」 を目指して頑張って参りますのでこれからも
ご指導の程よろしくお願い申し上げます。


TOKiエンジニアリング㈱ は新しい継手製品の開発、研究においてのパートナーとして
独立行政法人産業技術総合研究所 アダプトロニクスチームの 上野先生 福田先生 卜先生
にお願いしています。 今回はチーム長である上野先生にコメントをいただきました。

当チームでは、メカトロニクスを拡張した概念としてアダ
プトロニクスを提唱し、様々なシステムの研究開発を
行っています。具体的には、画像処理技術を含む適応
型信号処理技術の研究を基礎としながら、応力発光技
術チームと一体で、応力発光体を用いた安全管理ネッ
トワークシステムの創出に取り組んでいます。また、ユ
ビキタス・センシングデバイスとして超音波エコーデバイ
スを用いた柔軟組織構造体の内部構造センシングや弾
性分布センシングによるデータベース構築とコンテンツ
化にも取り組んでおり、新しいサービス産業の基礎を築
きつつあります。さらに、企業との共同研究の下に、食
品産業などで渇望されているセンシング機能を持つ完
全サニタリー配管システムの研究開発を行っています。


     ご存知ですか 「 現場での事故原因の大半は継手からです
TOKiエンジニアリング㈱はメンテナンスフリーの配管システム(SUSDETOPシステム)を提案いたします。
これは配管に潜む諸問題の解決を行いながら、「コストダウン」と「安心・安全」につながる生産システムの
構築を行うもので、貴社ならびに産業界の発展に貢献をさせていただきます。
    「ステンレスパッキン → ノンパッキンフェルール →
             
Oリング、パッキン無し継手、溶接無し配管へと進化!」
配管プラントからパッキンやOリング、溶接箇所をゼロにしたプラントが我々が目指す (SUSDETOP
システム)です。  ステンレス配管における問題点をすべて解決いたします。
SUSDETOP は日本を発信拠点に全世界の基準化へ向けて羽ばたいてまいります。
これらをご理解いただき、且つ共感していただける企業様と積極的に「技術提携」を行い、共に発展を
目指していきたいと考えておりますので、ご賛同いただける企業様のご一報をお待ちいたしております。
 【 事例 】 Oリング使用と改良例
 
 
円筒面固定用 Oリング仕様 平面固定用 Oリング仕様
   
円筒面固定用 ノンパッキン仕様 平面固定用 ノンパッキン仕様



お客様のご質問の中で、「使用中のフェルールのサイズが不明につき、どのサイズのステンレスパッキンを使った
らいいのか判らない」 というお声がありました。 ステンレスパッキンと一般フェルールの関係サイズを記載いたし
ましたのでご利用ください。

IDF 一般溶接ヘルールとステンレスパッキンのサイズ 
サイズ 一般溶接ヘルール ステンレスパッキン
サニタリー A B C D E F G H
8A 10.5 13.8 34.0 27.5 2.85 17 10.5 33.0
10A 14.0 17.3 34.0 27.5 2.85 17 14.0 33.0
15A 17.5 21.7 27.5 2.85 2.85 17 17.5 33.0
1.0S 23.0 25.4 50.5 43.5 2.85 50 23.0 50.0
1.5S 35.7 38.1 50.5 43.5 2.85 50 35.7 50.0
2.0S 47.8 50.8 64.0 56.5 2.85 50 47.8 63.0
2.5S 59.5 63.5 77.5 70.5 2.85 50 59.5 77.5
3.0S 72.3 76.3 91.0 83.5 2.85 50 72.3 90.5
3.5S 85.1 89.1 106.0 97.0 2.85 50 85.1 105.0
4.0S 97.6 101.6 119.0 110.0 2.85 50 97.8 118.0
4.5S 108.3 114.3 130.0 122.0 2.85 50 108.3 129.0
5.5S 133.8 139.8 155.0 146.0 5.60 50 133.8 153.0



  哲人のことば

   遍歴の騎士は世界の隅々へ分け入るがよい、 およそこみいった迷路へ踏み入るが


    よい、 一歩ごとに不可能なことに敢然と立ち向かうがよい、 人住まぬ荒地の真夏の

   日の灼くがごとく炎熱に堪え、 冬の風雪の厳しさに耐えるがよい。

                                                    ドンキホーテより



 ※ステンレスは、雑菌が繁殖しにくい材質ですので、清潔に使用する事ができます。なお頻繁に交換が不可能な高い
   場所、高温、高圧な箇所に非常に適しています。 分解、固定配管いずれも洗浄は簡単にできます。




 ステンレスパッキンをこれからもどうぞよろしくお願いします。  



TOKiエンジニアリングのホームページはこちらからご覧になれます。
     TOKiエンジニアリング株式会社 



※TOKi通信に関するご質問やご感想などについては下記宛までメールにてお送りください。
E-mail:nakayama@toki-eng.com




 TOKi エンジニアリング株式会社